ステップファミリー

【ステップファミリー】うまくいかない!?崩壊する26個の理由とは!?

こんにちは(o^―^o)

ステップファミリーブログ運営も早くも2か月が経過しています!

ここまで問題1つ1つについて解説してきましたが、今回はステップファミリーがうまくいかない理由についてまとめていきます。

私がこれは崩壊か!?って事がトータル26個ありました (;^_^A

完全保存版で、どの記事よりも濃い内容になっていると思います!

我が家のステップファミリーの構成は↓↓をクリックしてもらえれば確認出来ます(⌒∇⌒)

これからステップファミリーになる方には今後必ず大きな壁になると思います。

先に敵を知る事で対策出来ると思い真実を書いていきます。

普通に結婚する人にも参考になる部分があると思いますので参考にしてください(o^―^o)

ステップファミリーを崩壊させる要因

ステップファミリーがうまくいかずに崩壊してしまう要因には大きく分けて5つあります。

その5つの要因とは

1、旦那の事

2、私の事

3、子供の事

4、世間の事

5、元家族の事

このような問題がありました。

私は女なので女目線にはなりますが、男性が読んでいる場合は逆を考えてもらえれば大丈夫です(o^―^o)

それでは1つ1つ解説していきます!

1、旦那の事について

旦那の事については全部で5個あります。

私は再婚後にこのような問題に当たってしまいました。

今旦那で悩んでいる人や今現在困っている人は見てください(o^―^o)

1-1、旦那が子供を優先してしまう

この件はステップファミリーに限った事ではなく、普通家庭にも言える事になります。

私の場合は連れ子再婚でしたので、再婚当初は旦那が自分の子を優先してしまう事がありました。

そうすると私は【何で自分の子だけ??】【私の子はどうでもいいの??】このように考えてしまい、崩壊の危機を迎えてしまいました。

すぐにキーってなちゃう性格もよくなかったですが (;^_^A

実際のところはある程度は仕方のない事だとは思いますが、当時の私からしたら許せない事の1つでした。

でも時間が絶てばこのような感情は少しずつ減っていきますよ!

この時期をどう乗り切るかが離婚の危機を防ぐ一つのポイントです!

1-2、旦那との時間が無い

私たちはお互いに子供がいたので、夫婦になる前もカップルの期間が短かったです。

それは結婚してからも同じで、夫婦の時間が少ない事に不満で【何の為の結婚??】と思ってしまった事がありました。

ステップファミリーでは連れ子がいる為、通常のような恋愛が出来ない事が不満となってしまいます。

私の場合は深夜に2人でDVDを見て夫婦仲を深めていきました(o^―^o)

1-3、旦那の仕事が忙しい

1-2で書いた通りカップルの期間が短い事もあり旦那が仕事で帰りが遅いと【私は旦那の子の家政婦??】みたいな感情が出てきました。

旦那はシンパパで大変なので結婚【新しい妻】を見つける事が目的だったのかと・・・。

私と本当に結婚したかったのかがわからなくなった時期がありました。

仕事が忙しい人とステップファミリーになろうとする人は注意が必要だと思います。

1-4、旦那がイクメン

世間ではイクメンはいいとされていますが、ステップファミリーにおいては無駄です。

1-1、1-2に似ていますが、シングルを経験しているとある程度の事が出来ますし、子供の面倒も慣れています。

イクメンだと女は子供に対して嫉妬心が出てきてしまい精神的にツライ思いをしてしまう事があります。

他にも世間からは【旦那さんは子供の面倒を良く見ていて凄いね】と言われることがありますが、私としては全く嬉しい言葉ではなく、むしろイライラするポイントでした。

本当は旦那が褒められてうれしいハズなんですけどね・・・。

イクメンは助かりますが、継子だけに対してのイクメンはダメですって事です!

再婚男性は奥さんファーストを心掛けてください!

奥さんは思っている以上に傷ついていますよ!

1-5、旦那と性格が合わない

性格の不一致は離婚理由の第1位です。

離婚率など詳しい書いた記事は↓↓の画像をクリックすると飛べます。

この事はステップファミリーに限った事ではありませんが、わざわざステップファミリーになったのに旦那と性格の合わない所がある度に【なんでわざわざ大変な結婚をしてしまったのだろう】と通常の結婚よりも強く思ってしまいます。

このような感情がステップファミリーでは強く出てしまい、うまく行かないポイントになってきてしまいます!

解決について別記事で詳しく解説しています(o^―^o)

別記事はこちらです!

2、私の事について

旦那との事について書いてきましたが、私自身にも問題がありステップファミリー崩壊の危機を迎えた事もあります。

女ならではの問題が多かったです。

2-1、女として特有の感情

女には母性があると思います。

最初は好きな旦那の子供だから可愛がれると思っていました。

確かに最初の頃はこの気持ちだけで乗り越える事が出来ましたが、半年もすると女の母性が出てきてしまい、旦那の連れ子を可愛がることが出来なくなりました。

どうしても自分の子供と比較をしてしまいます。

子供が懐かないとかの話ではなく女として拒否反応が出てしまう事がありました。

これは子供が懐いていれば懐いているほど気持ちがきつくなってしまいます!

2-2、女として元妻に勝てない悔しさ

旦那の連れ子を産んだのは元妻です。

この事実がとても大きく、【いつか元妻の所に旦那は戻る】と本気で思っていました。

結果的に投げやりになってしまい、ステップファミリー崩壊の危機を迎えた事があります。

好きな旦那の子を産んだのが違う人の事実は考えている以上にツライです。

絶対に変わらない事実ですからね・・・。

対処はないです (;^_^A

あまり言いたくはありませんが、私はセメントベビーを作ることで解決しました!

2-3、子供が増える

私の場合は私の連れ子が2人で旦那の連れ子が1人でした。

再婚をするといきなり子供が3人になります。

子育ては考える以上に重労働です。

子供は2人でも大変なのに、3人になると忙しさが増す事で精神的ダメージは大きいです。

ステップファミリーになるには子供がいきなり増える事を真剣に考えないと崩壊の原因になります。

1人増えることを甘く考えない方がいいです!

2-4、女の幸せ

女の幸せは子供を産んで家庭を守る事と言われていますが、現実はそんなに甘いものではないです。

1-3に似ていますが、やっぱり旦那と一緒にいたいです。

その気持ちを邪魔するのは子供です。

子供がいる事で子育てメインになってしまう事に耐える事が出来なければ難しいと思います。

最初は大丈夫だと思っていても現実は気持ちが中々ついていけなくなります!

2-5、連れ子に嫉妬する

旦那が連れ子と話しをしているだけで嫌な気持ちになってしまいました。

連れ子が近くにいるのも嫌で当時は嫉妬に狂っていました。

私が家事をしている時に旦那と子供が楽しそうに話している時の喪失感は凄くありました。

凄く良いことだと頭では理解出来ていますが、精神的にはきつかったですね・・・。

解決策

2-1から2-5までの解決策を別記事で解説しました。

こちらから確認出来ます(o^―^o)

2-6、女ではなくママ 【追加】

これもよくあると思います!

一人の女ではなく、ママになっちゃうんですよね・・・。

女の幸せの部分とは少し矛盾してしまいますが、ママになってしまうと旦那にとっては少し物足りなさを感じてしまうことがあるようです!

旦那さんに女としてではなく、ママとして見られてしまうと離婚の要因になってしまうと思います。

3、子供の事について

ここまでは旦那と妻の事についてまとめてきました。

ステップファミリーでは子供が付き物です。

子供の事で悩んできた事についてまとめていきます。

3-1、子供が懐かない

私の場合は問題ありませんでしたが、相談に乗るママからは子供が懐かなくてイライラすると良く相談を受けます。

子供が懐かないと子供との関係性が良くなる事はありません。

関係が良くならないと精神的にツラくなり離婚をしてしまう人がいるのは現実です。

こればっかりは子供の気持ちの問題もあるので、難しい部分でもありますね。

3-2、子供が元妻に似ている

旦那の連れ子が旦那に似ていなくて、元妻に似ているように思えた時期がありました。

現実はどっちとも言えませんが (;^_^A

ただ元妻と似っている部分は必ずあると思います。

似ている所を見る度に気持ちが爆発してしまいそうになります。

3-3、子供が言う事を聞かない

子供は言う事を基本的に聞きません。

年齢にもよりますが、【はい!】って素直に聞く子供はいないと思います。

これが実子ではなく連れ子の場合は怒りが倍増してしまいます。

子供だからって頭では理解出来ても気持ちがついて行けなくなります!

3-4、連れ子がADHDだった

これは私の場合でしたが、旦那の連れ子がADHDでした。

あとでしっかりと記事にしまうが、ADHDは年々増えてきています。

遺伝でADHDになるので、片親が持っていれば2人の子はADHDになります。

【ADHDが出るかは別問題です】

ADHDが原因で何度も旦那ともめましたし、子供との関係も悪くなりました。

子連れ再婚の場合は相手の子を理解しておかないと大変な思いをするかもしれません。

ADHDの子を否定しているわけではありません。
子連れ再婚の場合では母性の問題でつらくなる事があります。
旦那の理解があればADHDの子がいても問題は無いと思います。

3-5、子供同士の関係性

子供同士の関係性を大事になってきます。

私の場合は子供がちょうど年子になりましたが、年齢が離れていたりすると子供同士での絆は無くただの同居人になっていたと思います。

連れ子再婚の場合は子供の相性の確認も必要になります。

失敗すると子供の相性の悪さで離婚の可能性もあります!

3-6、子供のケンカ

子供は必ずケンカをすると思います。

その時に実子同士が手を組んだりする場合もあります。

そうなると孤立した方は嫌な思いをしてしまい崩壊の危機になります。

子供のケンカには最初は親が間に入る事が必要になると思います。

ただ、今では全く子供のケンカに関与しません。

子供がケンカをしても1時間もすれば仲直りをして親だけが引きずる経験から殴り合いやケガが無い限り無視です (;^_^A

3-7、子供が同学年 【追加】

最近相談を受けたので追加しました!

連れ子がいる同士の再婚では子供の年齢に注意が必要です。

もし同学年に子供がいたら、世間は双子と勘違いすると思います。

でも誕生日がズレていたら周りは再婚??って思います!

そうなると、世間からの目が気になって離婚の原因にもなってしまいます。

最近ですが、友達が言っていました!

保育園の時はよかったですが、小学校に上がってから目が気になってきた・・・。

この夫婦とは仲が良くご飯に行ったりする関係でした。

夫婦仲もよく、子供同士の関係・継母との関係もよかったんですが、それでも小学校に入ると他のママが裏で噂話しをしたりするのが耳に入り精神的に病んでしまいました・・・。

最終的には離婚の選択をしてしまいました。

このことから、子供同士の場合は年齢をしっかりと確認した方がいいです!

私の場合は年子です。

同じ年で旦那の子が3月産まれで私の子が10月なんです (;^_^A

あまりバレることはありませんが、1度だけ気が付いたママがいました。

結果としては広まってしまいました・・・。

それでも一部で済んだのでなんとか持ちこたえられましたが、もっと広まっていたと思うと怖いです(´;ω;`)

4、世間の事について

ここからは自分たちの努力では出来ない部分になります。

世間は本当に冷たいです。

私たちが言われたり、されてきた事についてまとめていきます。

4-1、保育園の対応

私の場合は幼稚園ではなく保育園に通わせていました。

幼稚園でも同じだと思います。

保育園は私たちの子供のアザや傷をチェックされました。

他にも、子供に対して【パパと仲良く出来ている?】とか【ママと仲良く出来ている?】って聞いています。

子供は前日怒られていると【昨日怒られた】と言います。

普通家庭では子供が何か悪い事をしたと思いますが、連れ子再婚の場合は先生が親に状況を聞いてきます。

関係が良好な程、聞かれる事が嫌で仕方がありませんでした。

4-2、病院の対応

病院では母子手帳で子供が連れ子なのかわかります。

連れ子とわかると必ずアザチェックをされてきました。

確かに虐待から子供を守る為には必要な事だとは思ますが、しっかりと育てている親からすればいい気分ではありませんでした。

4-3、市役所の対応

月に数回ヒアリングをされました。

家に保健士が来たり、状況を良く聞かれました。

私は保健士と仲良くなったので苦痛ではありませんでしたが、相談を受けるママたちは嫌な思いをしている人が多いです。

4-4、小学校の対応

小学校で子供が問題を起こす度に呼ばれました。

他にも継子だからっていちいち

鉛筆が短くなってます。

定規がありません。

体育には動きやすい靴を用意してください。

動きやすい靴はありますか?

などちょっとした事でも親に言ってきます。

本人が自分で準備出来るので任せていましたのでいちいち電話して来られるとイライラしていました。

4-5、周りの親の噂話

私たちは学校には伝えていましたが、親たちには言っていませんでした。

でもどっかで話しって漏れるんですよね。

バレてからは連れ子が少し汚い服装なだけでも噂話のネタにされていました。

別に意地悪でしていたのではなく、子供が外で遊べば服は汚れます。

その汚れた姿を見られるだけで噂が広まってしまう事がストレスでした。

5、家族・元家族の事について

私の場合は完全に縁が切れていましたが、旦那の場合は【写真を送る】事が調停で決まっていました。

他にも途中途中に元妻が出現して嫌な思いをしてきました。

5-1、元妻との関係

元妻は子供を捨てておきなが要求だけはしっかりとしてきました。

再婚してもそれは続き、写真や近況報告は2か月に一回しなければいけない決まりでした。

旦那が最初はしていましたが、かなりの苦痛でした。

5-2、元妻の親

元妻からの要求意外にも元妻の親からも写真の要求がありました。

無視をしたら【私はあなたたちを見ています】と脅しをかけられたりしました。

本当に苦痛でした。

当然住所も教えなければいけなかったので監視されている気分でした。

5-3、旦那の親

旦那の親とはかかわりがありましたが、旦那の親は私と元妻を比べる事をしました。

しかも元妻よりな発言連発でした・・・。

旦那は親子の縁を切って私の味方をしてくれたからよかったですが、旦那が親をかばっていたら確実に離婚していたと思います。

まとめ

この記事を書いていて今までに崩壊の危機がトータル26個ある事に自分でもビックリしました。

2か月前までは24個でしたが、最近では2個も増えてしまいました (;^_^A

でも現実にこれからステップファミリーになる人、なりたての人には直面する事だと思います。

このブログでは解決方法も書いていますので参考にしてもらえればと思います。

スマホではカテゴリーにステップファミリーがあるので、そこから悩んでいる事を見てもらえれば解決出来る事があるかもしれません!

このブログを立ち上げた目的の1つにステップファミリーで悩む人の解決になればと思って立ち上げています。

まずこの記事のこれから直面するであろう事を理解しておく事で準備・対策が取れると思います。

今後も私が崩壊の危機と思った事を更新していきますので、良かったらお気に入りに入れておいてください(o^―^o)

また悩めるママの助けになれればと思っているので、SNSでシェアしてもらえると色々な人にメッセージが届くと思います。