子育て

子育てで気持ちが落ち込む!育児ノイローゼ?チェックする9つのポイント!

こんにちは(o^―^o)

今回のテーマは育児は楽しいはずがなぜか涙が・・・。

産まれた時は【よし!!育児を頑張るぞ!!】と思っていたのにいざ育児ライフが始まると理想と現実のギャップについていけないなんて事はありませんか??

実は私も第1子の頃は育児に対する夢?のようなものと現実が全然違い泣いていた事もありました。

相談でもよく言われる事ですので、今回は記事にしようと思いますので最後まで読んでいってください(o^―^o)

育児で気持ちが落ち込んでしまう時は!?

 

育児で気持ちが起きこんでしまい意味もなく涙が出てしまう理由には理想と現実のギャップについていけないからだと思います。

子供に対する過度な期待や周りとの成長スピードに敏感になりすぎ、育児に対して真っ直ぐすぎることが原因だと思います。

また調べていくと科学的には太陽に浴びる機会が子育て中は減り、思考がマイナス寄りになる事も原因の一つとされています。

メカニズムについてはまだ解明されていないようですが、昔から太陽の光を浴びると元気が出るとか体にもいいとされていますので、あながち間違いではないように感じます。

このように育児は思い通りにはいかない事と子育て中は外に出る機会が減ってしまう事により意味もなく涙がこぼれてしまう事があると思います!

育児でギャップに付いていけない人の特徴について!

ギャップに付いていけない人の特徴について私なりのチェック項目があります。

周りの友達や子供が5人いる私が考えたものです。

ママ友に聞いたら合ってるって言われているのでそれなりにしっかりとしたものだと思います!

育児チェック項目

1、第一子である

2、完璧主義者

3、年齢が30歳以上

4、今まで働いていた人

5、旦那との交際期間が長い

6、交友関係があまりない

7、ママ友が苦手

8、知らない土地に嫁いだ

9、実家が遠い

この項目で4つ以上該当すると育児で落ち込む可能性があると思います。

一個ずつ解説しますね(o^―^o)

1、第一子である

第一子に対しては正直無駄に気を使います (;^_^A

だって何にもわからないですからね!!

第二子以降って子育てに慣れているので、

ちょっとぐらい泣かせておいてもいいじゃん

こんな気持ちになれます。

これは心の余裕が全然違います!

第一子はちょっと咽ただけでも【大丈夫???】

でも第二子からは【そんぐらい大丈夫!!!】

こんな感じで気持ちの余裕度が違います(o^―^o)

2、完璧主義者

完璧主義者はやっぱり何でも完璧でなければいけないと思ってしまいます。

これは育児でも同じ事で、子育ての本があればその通りにやらなくてはダメ!!こんな気持ちが出てしまいます。

でも現実は・・・子供って全く思い通りにはいきません。

そもそも私は育児本には否定的に思っていて、本に書いてある事は理想であって現実ではない!!って思っています。

多分育児の現役が書いているとは思えないんです。

育児を卒業した40代50代が書いている本が多い気がします!

少なくとも悩む子供が1-3歳のママは書いていないですよね!

私は今現在上が12歳で下が3歳の子供がいる現役です。

なのできれいごとではなくママの味方で気持ちが分かっているつもりです(o^―^o)

こんな経緯から本に書いてある事は無理です!!

あと市のアドバイスも!!

だってみんな年上だし現役じゃなですから!

育児の成功例ばかりで失敗例は話しませんからね。

無理に本の通りに完璧を目指そうとする人は注意が必要だと思います!

3、年齢が30歳以上

この件ですが、年齢が問題ではな一つの基準です。

気を悪くしないでください。

私もアラサーですので (;^_^A

何が言いたいかというと、30歳になると変にプライドが高くなるって事です。

20代では聞けたアドバイスも30代になると素直に聞けなくなります (;^_^A

私もそうですが、意見されるとキレます (笑)

これも育児においてはあまりよくない点です。

30代で出産が悪いって言っているわけではありませんから注意してください(o_ _)o))

4、今まで働いていた人

出産前まで働いていた人はいきなり毎日家にいなければいけなくなることに社会とのつながりが絶たれたように感じてしまいます。

家で毎日ゆっくりすることが慣れていない場合は注意が必要です。

私の例では第一子の時でした。

それまで外でバリバリ働いていましたが、急に家にこもる生活には窮屈な感じがしてしまいました。

仕方にない事ですが割り切る事が出来ないとつらいです!

今では家でのほほん生活が快適ですが (笑)

5、旦那との交際期間が長い

これは育児と関係ないと思いますよね??

でも離婚を経験した私からすれば大きく関係すると思います。

実体験では、第一子の頃は3年付き合って結婚しました。

でもこれってもう新鮮味がないんです💦

でも今の旦那とはなんと付き合ったのが3月で8月には結婚しました(^▽^)/

ステップファミリーでは異例ではないでしょうか?

でもですよ!交際期間が短いと結婚生活が充実しているです!!

だって2人の時間が貴重に思えるんですから!

なので子育ても新鮮味が出て育児に対するストレスも旦那との関係でうまく乗り越える事ができました(o^―^o)

6、交友関係があまりない

友達が多い人って家に来てくれますよね??

ちょっと妄想あり・・・。

実は私ってあまり友達がいなかったんです・・・。

なのでいつも一人でした。

でもたまに友達が来てくれると気持ちが楽になり、やっぱ持つべきものは友達だと感じることがありました!

7、ママ友が苦手

ママ友が苦手なんですよね💦

輪に入るのが苦手でいつも一人でした。

一人では育児のつらさを共有することが出来ず一人で抱え込んでしまいます。

私の場合は勇気が出ないというか何か嫌われたらどうしよう的な感じでした。

因みに旦那も人見知りするタイプで夫婦揃って苦手です。

実はブログも友達欲しさに始めたのもきっかけの一つなのは内緒です (;^_^A

8、知らない土地に嫁いだ

知らない土地ってただでさえストレスですよね!

何もわからないし、友達も親もいない中で一人で育児をしなければいけませんから!

前の旦那に時がそうで本当に苦労しました。

元旦那が仕事に行ったときに1時間半かけて実家に戻って旦那が帰ってくるまでに家に戻る生活をしていた時期もあります。

子供が居ての移動は大変でしたが、家にいるよりは気持ちが楽でした。

9、実家が遠い

8の知らない土地に嫁いだと少し似ていますがやっぱり親の援助は必要だと思います。

育児経験がある無しではやっぱり違います。

今は実家まで車で30分かからないので何かあれば助けを求められるし、近くに親がいるってだけで気持ちの余裕が全然違うって事を実感しています!

4つ以上当てはまったら??

4つ以上当てはまっても別に問題がない場合もありますのでお遊び程度に考えてください。

でも前もって注意をすることが出来ると思います。

育児は正直大変だし、不安もいっぱいあります。

あと旦那の育児参加は必須です!

脱ワンオペ育児!!旦那を育児参加させるコツ!!みなさんこんにちは(^▽^)/ 今回は相談を受けた内容について記事を書いて行きます! それは旦那がまったく育児参加してくれな...
育児の方針で旦那と喧嘩したときの対処法は?我が家は私が神!!こんにちは(o^―^o) 今回取り上げる内容は育児の事で旦那さんと意見が合わないについてです! 当たり前ですが、夫婦でも育っ...

これは我が家では掟のようになっている事です!

よかったら見てください(o^―^o)

旦那を育児に参加させ家事もやらせる事は大切です!

我が家では手伝うではなく当たりまえになっています。

因みに旦那が手伝うよ!って言ったらキレます (;^_^A

それぐらい当たり前にするのも必要だと思います!

私はママの味方です(o^―^o)

育児に疲れた時に取る行動は!?育児ライフを円満に送る方法!みなさんこんにちは(^▽^)/ 育児に疲れていませんか?? この記事を読んでくれている人は少なからず、育児に疲れてしまってい...

こんな記事も書いていますのでよかったら見てください(o^―^o)

まとめ

このように育児ではチャックするポイントが9つあると思います。

自作ですが結構友達には好評です(o^―^o)

育児は本当に大変です!

なぜか涙が出ることもありますし、育児ノイローゼのようになってしまう事もあると思います。

そんな時あは使えるものは旦那でも親でも使う事が大切です(o^―^o)

ママは出産で体力を使いますし旦那にはできない事をしているんです!

我が家では産んであげたんだから面倒みるのは当たり前が浸透しています。

これぐらいを目指すと育児で落ち込む事も減りますし、育児ノイローゼにもないにくくなると思います。

是非参考にしてみてください(o^―^o)