超低出生体重児

NICUってどんなところ?子供がNICUに入院している時に苦労したこと!

みなさんこんにちは(^▽^)/

今回はNICUに子供が入院中に苦労したことについて書いていきます!

私の場合は940グラムで生まれたので子供はNIUCに4か月入院していました!

その時に事を書いていきます(o^―^o)

NICUってどんなところ?

NICUは宇宙ステージョンみたいな感じです!

たぶんみんな思うのではないでしょうか?

最新ぽい機材がずらりと並んでいます!

モニターが色々な場所にあって赤ちゃんの心拍が部屋のどこにいても見ることが出来るような環境です!

本当は画像を載せたいんですが、私の場合は病院とかなりもめました・・・。

だって私からすれば医者の見落としで退院させられてそのまま出産ですから (;^_^A

妊娠中に手術をして、その合併症の腹膜炎を見落とされ退院させられてしまった経緯があるんです。

入院中にお腹が痛いと訴えても赤ちゃんがキズに触ってるからだよ・・・って!!

再入院はCRP27ですよ!!

退院→夜再入院→3日目に出産の流れです。

医者は術後の経過を知ったり見ていれば生まれるのを防げたかもしれないと下っ端担当医は言っていましたが、副院長が医療ミスはない!!世界初の症例だから病院に非はないと・・・。

旦那はかなり文句を言いましたね。

そしたら副院長に旦那は暴言吐かれていました。

最終的には医者とは会わせないと言われ撃沈・・・。

ちょっと長くなりましたが、このような経緯があり病院を特定されるのはよくないので写真は伏せさせていただきます!

〇〇県ではたぶんナンバー1の某大学病院なので (;^_^A

私の経験では医者は優しくなかったです・・・。

たった940グラムの赤ちゃんですが、声をかけたりすることもなく淡々と作業をしている感じでした。

あと病院ってなんで【管理する】って言うんでしょうね?

しっかりと管理しますので大丈夫ってその管理の言葉が気に入らないんですけど・・・。

ちゃんと見ますじゃダメなのかな??

まぁこんなで私はNICUのイメージは悪かったです。

NIUCで大変だったことは!?

大変だったことは毎日のお見舞いですね!

私1カ月の間に2回手術をしていて、体力の低下が激しかったですからね。

体重なんて1カ月で15キロは痩せましたからね・・・。

そんな状態で車を運転して病院の往復はきつかったです (;^_^A

母乳を絞って持っていかなくてはいけませんでしたからね!

私はお見舞いには2回だけ行けませんでしたが、旦那は皆勤賞でした(o^―^o)

ちびは5人目でしたので、上に4人子供もいましたし旦那も仕事がありましたからお見舞いは本当に大変でした。

でも会いに行ってあげないとかわいそうですし、親としてみたいな義務感もありました。

無理していく必要はない!

当時は毎日のように通っていましたが、今思えば毎日じゃなくてもよかったのではと思います。

ママは本当に体力が落ちていますし、旦那さんも仕事があると思います。

あと看護師や医者に聞きましたが、毎日来ている人の方が少ないらしいです (;^_^A

なので、無理する必要はないと思います!

病院は冷たいとはいえしっかりと見てくれますからね(o^―^o)

まとめ

今回はNIUCの雰囲気と大変なことについて書きました!

少しでも参考になればと思います(o^―^o)

あとNICUに入院してもあまり焦る必要はないですよ!

なんとかなりましたから(o^―^o)

超低出生体重児が産まれた!940グラムの子を育てるママの気持ちは!?みなさんこんにちは(o^―^o) 今回書いていく内容は超低出生体重児についてです。 実は我が家には超低出生体重児がいます! ...