ステップファミリー

セメントベビーは家庭を壊す?それとも家庭円満になるのか?

セメントベビーを考えている人は一度はセメントベビーは家庭を壊すと聞いた事があると思います。

私も言われたことがありましたがセメントベビーを作る事にしました。

周りに何と言われても最終は夫婦で決める事だと思います。

私の考え方も1つの考えとして捉えてもらえればと思います。

悩んでいる人は是非読んでください(o^―^o)

セメントベビーを作ると連れ子が可哀そう!?

私たちの周りでもセメントベビーは家庭を壊す・連れ子が可哀そうなど言われました。

今いる連れ子から気持ちがセメントベビーに絶対に行くから考えない方がいいとも言われました。

旦那の両親からも反対されていて、子供を作らない事を条件に再婚でした。

ただステップファミリーとして生活をしていく中で連れ子同士の関係が友達感覚だったのでセメントベビーを作る方が家族円満になるのではないかと思うようになりました。

参考になるかはわかりませんが、今悩んでいる方達の考え方の1つとして読んで下さい!

私たちは独自の考えセメントベビーを作りました。

セメントベビーを完全に賛成しているわけではありません。

セメントベビーに対する私たちの考え方とは!?

我が家には3.4.5歳の連れ子がいました。

【私の子3.5歳】【旦那の子4歳】です。

この当時子供達は友達感覚でした。

お互いを思いやりがあるわけもなく、今後家族として長い年月を過ごして行く事に不安がありました。

私たちはセメントベビーを作る事で連れ子たちの記憶を塗り替えることで本当の家族を作れるのではないかと考えセメントベビーを作る事を決意しました。

セメントベビーを作る事に賛同しているわけではない事を理解してください。

私たちのような考え方をお伝えする事で気持ちが楽になる人がいればと思い書いています。

赤ちゃんが出来た時の子供達の反応

子供達の感想はかなり喜んでいました。

俺がミルクをあげるとかおむつは私が変えるとか子供の中で盛り上がっていました。

そのような事もあり結果として正解でした。

子供達はお兄ちゃん・お姉ちゃんになるのを楽しみにしていました。

当時は小さかった影響があったのか子供たちは不安やマイナスな発言は無かったです。

夫婦は夫婦・子供は子供その架け橋はセメントベイビー

セメントベビーは家庭を壊すと世間では言われているのは理解していました。

ただそれは一般論で夫婦がしっかりと話し合いをして決断したのであれば否定するつもりはありません。

私は大好きな旦那の子が欲しかったのも本音としてありました。

私たちは夫婦仲良くを第一として考えていました。

よくシングルマザーが再婚する時は自分と子供をセットで考え事が多く、私の子だから大切にしてと言うと思います。

ただ私たちはまずは夫婦関係を構築する事でお互いの連れ子も大切に出来ると考えました。

否定されるかもしれませんが、子供は子供・夫婦は夫婦でお互いの連れ子と良い距離感を保つ事で家族環境を円満にする事が出来たと思っています。

再婚したから連れ子を一番に考えていたら多分破綻していたと思います。

まずは夫婦関係を円満にして子供と接する環境を良くしていく事で連れ子に対しても優しく接する事ができると思います。

先ほど書いたように夫婦は夫婦・子供は子供の関係を作っていたのでその架け橋にセメントベイビーがなればと思っていました。

連れ子をないがしろにする意味ではありません。

子供の面倒を見る中で夫婦関係を深める事でより子供に対しても

優しく接していけると思いました。

旦那と仲が良くないのに旦那の連れ子を好きにはなれないと思っていたからです。

我が家では正解でした!

我が家ではセメントベイビーは大正解でした。

赤ちゃんのお世話をする事で子供たちはうまく記憶を書き換えてくれました。

私たちもその姿を見る事でより家族らしくなる事が出来たと思います。

世間ではセメントベビーを否定する傾向があります。

確かに連れ子と実子の差が出るには仕方ない事だと思います。

ただそれは夫婦関係の構築不足でしっかりと夫婦関係を構築していればクリアできると思います!

私たちの例が参考になるかはわかりませんが、セメントベイビーを作る場合はしっかりと夫婦に絆を深める事が大切だと思います。

まとまりがない文になってしまいましたが、今セメントベイビーで悩んでいる方はまず夫婦の関係性を高めてみてください。

実子と連れ子は同じではなくてもいいと思います!

片方がシングルの場合でもまずは相手を大事にしてください。

子供はそれからでもいいと思います。

セメントベイビーが出来てもまずは夫婦の関係を第一でそれから子供との関係性を深めても遅くないと思います(o^―^o)

夫婦を1番と書いていますが、それは気持ちの問題で子供のフォローはしなければなりません。