超低出生体重児

超低出生体重児の座談会に参加した時の体験談!子供の成長を気にしすぎ!

みなさんこんにちは(o^―^o)

今回の内容は超低出生体重児の集まりに参加した時の話しです。

小さく生まれたら親は気にしちゃいますよね!?

この事についても私なりの考えを書いていきます!

超低出生体重児の集まりとは!?

病院主催の座談会のようなところに参加した経験があります。

この座談会ははっきり言っちゃうと子供の成長を発表して

自分の子供が遅れているわけではない!!

って確認する場所に感じてしまいました。

正直な意見になります (;^_^A

小さく生まれたんですから当然じゃないですか??

それをみんな気にしすぎなんですよ!!

こんな言い方をしたら反感を買うかもしれませんが、親達がこの子には勝った・負けたを確かめるようで私には正直合わない場所でした。

名目では意見の交換場所と言っていましたが、意見交換はほとんど無く感じてしまいました。

私は全然気にしない!!

小さく生まれた子の成長を比べることは意味のないことだと思っています。

現に今3歳を超えていますがまだ喋れません (;^_^A

でも全く気にしません!!

理由は3つあります!

1、気にしても成長は早くならない

2、落ち込んでしまう

3、イライラしてしまう

私はこの3つがあると思います。

1、気にしても成長は早くならないについて!

これは親がどんなに頑張っても子供の成長は早くならないってことです。

小さく生まれた子なら余計です!

気にしてカウンセリングや市の検診で相談しても解決しますか??

しませんよね!!

だったらゆっくりでも子供の成長を温かい目で見守るのが一番だと思います。

2、落ち込んでしまうについて!

これは小さく生まれた子ではなく普通に生まれた子ですが喋るのがとにかく遅かったんです。

それを気にしすぎてしまい、毎日のように落ち込んでいた時期があります。

カウンセリングを受けると喋るのが早くなると検診で言われ子育て相談に行ったこともあります。

でもそこでは絵本の読み聞かせがいいとか、子供との会話を増やす方がいいとか色々言われてパニックになったこともあります。

でも結果的には3歳でしゃべり始めました。

確かに遅かったですが、子供はそのうち喋りますよ!!

5歳6歳になっても喋らなければ悩んだ方がいいですが、3歳4歳ぐらいでは悩むだけ無駄です!

絵本の読み聞かせがいいとよく言われますが、私は全く意味がなかったと思いました!!

このように落ち込むだけ無駄なんですよ(o^―^o)

3、イライラしてしまうについて

子供が喋らなくて落ち込むと同時に

なんで喋らないの!!!!!!!

こんな感じのイライラがありました。

でもここでイライラしても子供は喋るようになるわけないですよね (;^_^A

イライラするぐらいなら、笑っていた方が家族は円満に行きますよ!!

子供の成長は気にしないのが一番!!

私の場合は本当に気にしないようになりました。

気にしても子供の成長は早くなりませんし、親のメンタルが崩れてしまいます。

だったらみなさんも悩むのをやめた方がいいです!

小さく生まれた子であれば喋らない・歩くのが遅いなんて当たり前なんですよ!

当たり前と思えるようになるとイライラすることも落ち込むこともなくなります!

子供の成長がゆっくりで可愛い時期が長くてラッキー程度に考えると育児ライフが変わります(o^―^o)

因みに3歳になっても

パパ・ママ・ノー

としか言えません (;^_^A

英語ユーチューブが原因みたいで、嫌じゃなくてノーなんですよ。

家族みんなで笑って過ごしていますよ!

市では発達が遅いからカウンセリングを受けてくださいと言いますが行ったことはありません!

市では悲観的に捉えているようですが、可愛くないですか(^▽^)/

ここでなんで【嫌だ】って言えないの?って悲観的にならないのがポイントです!

まとめ

今回は超低出生体重児の座談会に参加して意味がなかったについてと子供の成長でいちいち親が気にする必要がないについて解説しました。

あくまでも私の考えですので批判はしないでください (;^_^A

市とかでいちいち発達が遅いとか言われても傷付く必要はないです!

だってそのうちには喋るし歩くんですよ。

だったらそれまでの間、子供が赤ちゃんの時期が長いと前向きに考えると可愛く思えますよ!

あと座談会は傷付くだけですので、私の意見としてはいかない事をおすすめします(o^―^o)